こもれび倶楽部
 About
TOP

Music

8mm


きまぐれ日記

About
 プロフィール
 こころのままに
 更新履歴
 サイトマップ
 サイト運営方針

 管理室
プロフィール

リタイアを機に、若い頃やっていた8ミリと流行歌の楽しみを再開しました。
しかし時代はかわり、楽しむためには老朽化した機材の修理や買い替えなどが必要でした。
気軽に楽しむために、デジタル化もテーマになりました。

また日々の生活のなかで、「あれはどうしたっけ」「これはどこかな」「去年はどうしたっけ」といったことが多くあり、
なんとかしたいと思っていました。
そこで仕事でエクセルぐらいしか使ってこなかったパソコンを生活のなかで活用することにしました。

これらの「8ミリを楽しむ」「戦後昭和流行歌を楽しむ」「WEB情報庫を使う」をテーマとして、2009年秋から
本サイトを運営してまいりました。
しかし、時間の経過とともに内容が陳腐化してきましたため、このへんで仕切り直しをさせていただきます
ブログも併用して、マニュアルのような固定的なコンテンツはこのHPに、日々のできごとはブログ「きまぐれ日記」のほうに
掲載します。


「8ミリ」は、フジフィルムとコダックのフィルムがいよいよ消えてしまいます。
サードパーティーのフィルムを使うなどでまだまだ8ミリで新作を制作して楽しむことはできますが、これからは
昔のフィルムを楽しむための機器の整備、簡易テレシネの方法などを主体にしようと思います。

「戦後昭和流行歌」は、私家版のCDを制作する方法と制作した私家版の紹介を柱にしてきましたが、
その後、より高音質のディスクを自分でつくる環境を整備できましたため、こちらもゼロからの再スタートといたします。

「WEB情報庫」のほうは、スマホの普及などネットを自在に活用することが当たり前の世の中になりましたので
赤面しながらテーマから取り下げます。
そのかわり、このHPを「WEB情報庫」の実例としてご紹介します。
あなたの「WEB情報庫」を、つくってみませんか、非公開で。
そのためのフリーウェアは沢山ありますが、たとえば Nanatreeをおすすめします。
NanaTree(窓の杜)

・・・アナログとデジタル、どちらにもそれぞれによいところがあります。
わたしは、アナログ文化の成長期に育ちました。そしてパソコンの登場を契機としたデジタル化の波にも
洗われてきました。
そうした自分のテーマとして、アナログ・デジタル両方のよいところを生かし、組み合わせて新しい使い方を
生み出していきたいと思っております。
このサイトも「アナログとデジタルの融合」をメインテーマに運営してまいりたく存じます。

すこしずつ内容を充実させてまいります。
おひまなときにご覧になっていただけたら幸いです。
                                               2013年1月






相変わらず ”音”の世界に浸っております。
”音楽”は わたしのこころのご馳走になりました。
今年も楽しんでまいります。よろしくお願いいたします                 2016年1月






                                       アナログとデジタルのインターミディエイターを目指して
                                                            こもれび倶楽部

こころのままに
http://komorebi-club.main.jp/070918%20012b1.jpg

 
  宇宙の果ては見たことがありません。
  多分ないのでしょう。
  果てがないというのはどういうことでしょうか。
  無限、「無」を超える「空(くう)」ってなんなんでしょうか。
  人間の五感とか三次元では、捉えられない世界、
  そこに真実があるのでしょう。
  人智には限界があります。

  自分の体は、絶え間なく細胞が死に、新しい細胞が生まれて、
  そうしていま、この瞬間のわたしがあります。
  固定したわたしなんてありません。
  わたしはいつも変化し続けています。

  体だけでなく、心もそうです。
  昨日のわたしの心と、今日のわたしの心は違います。
  今朝のわたしの心とも違います。
  さっきのわたしとも違います。

  わたしだけでなく、わたしのまわりのすべてが
  絶え間なく変化を続けています。
  すべてが、そうして存在しています。

  鳥や魚と違って、人間であるわたしの心には、いやでも
  迷いや悩みや苦しみがでてきてしまいます。
  それが人間のありすがたなんでしょう。

  そんな無常の世界、
  実体がないのだから、執着しても意味がないのに、
  迷いや悩みや苦しみがでやすい心をもって生きる自分、
  そんな自分なんてやめてしまえばいいのでしょうか?

http://komorebi-club.main.jp/070918%20015b2.jpg

  そうではありません。
  無数の卵子と精子のなかで、奇跡的に出逢ったふたりから
  わたしは生まれました。
  父と母の前には、数え切れない出逢いがありました。
  わたしといういのちは、奇跡です。
  有り難いことです。

  でもその奇跡のいのちも、絶対になくなります。
  父も母も亡くなりました。
  わたしもすでに白秋、いずれ死にます。
  間違いなく。

  だからこそ、いま、
  生かされているいまを、
  大切に生きなければならないと思います。

  与えられたいのちというものを大切に使いきらなければなりません。
  死の瞬間まで。

  早春の光のようにやさしく、
  春風のようにのどかに、
  薫風のように希望に満ちて、
  雲ひとつない青空のようにすっきりと、
  爽やかに、
  自然体で生きる。

  原因があって、はじめて結果がおこる。
  だから、勇気を持って生きる。
  自分から行動を起こす。
  朝は、自分から笑顔でおはようと語りかける。
  そうすると、笑顔が返ってくる。

  自分で自分に枠をはめない。
  自分が新しい自分になってゆく。
  すべては自分から発する。
  それが楽しく生きる智慧なのでしょう。


http://komorebi-club.main.jp/5b1.jpg
1969年

更新履歴

  2009.09.01 開設
  2012.04.15 「きまぐれ日記」増設
  2013.01.12 再スタート

サイトマップ
  TOP     全体メニュー
  8mm     映写機の保守と修理 簡易テレシネ 自家現像 サウンド8ミリ サイクル・ツリー・ビジョン
  Music  わたしの戦後昭和流行歌 女の哀歌 男の哀歌 東京物語 昭和50年代 カバー曲集 
            西田佐知子 ちあきなおみ 五輪真弓 私家版ベストアルバム おすすめLP 星空の青春
            帰らざる日々 雨の日のために 埋もれた花束 わたしのオールディーズ わたしのMusicシステム
  気まぐれ日記  ブログ
  About  管理人から



サイト運営方針

  本文の説明上参考になる外部サイトについて、サイト名を明示しリンクを張る形式で引用をさせて
  いただきました。

  本文中の写真について、自分で撮影した写真がない場合は、カタログや他サイトの紹介記事内から
  (c)で利用サイト名・著作者を表示して転載させていただきました。
  一部の写真については、著作権フリー(かつ著作者表示不要)の画像を使わせていただきました。
  自らが制作しYouTubeに投稿したた映像は、引用でなく埋め込み形式にしております。

  以上により第三者の方々の諸権利を侵害しないよう配慮しておりますが、万一不勉強や手違いによって
  問題がございました場合には、恐縮ですが下記までお知らせくださいますようお願いいたします。

  利用させていただきました関係先のみなさまに厚く御礼を申しあげます。

  サイト内コンテンツの転載を固く禁止いたします。私的利用の範囲内でご利用ください。
  サイト内の記述に伴う不具合や事故については責任を負いかねます。
  自己責任でのご利用をお願いいたします。

                      music8mmweb@yahoo.co.jp 

                                                  こもれび倶楽部管理人


About